陸上の生き物と海の中身

子供の頃から、自然や動物の出ている番組が好きです。あまり派手なものではなく、そっけないものというか、ちょっと子供からしたらつまらないのではないか、と思う程地味な番組を好んで見ていました。
最近になってまた、動物好きが復活してきてたまに見るようになりました。
やっぱり驚くのは画質の良さですかね。
高感度カメラの映像です、というものを見てもそれが何の生き物なのか全く分からなかった昔とは違い動きも鮮明ですし、目視よりくっきりとした画像のオンパレードです。

今の子どもたちはこういう画像を当たり前のように見て育っているんだな、と思うと経年の思いですが、ふと昔懐かし映像が恋しくなります。

自分でも不思議なのですが、地上の動物だと「ずいぶんくっきりしてるなー」と思うだけですが、海中の映像になると、かなりテンションがあがる事です。そういえば海の生き物が好きでした。
好きなものはくっきりはっきりどこまでも鮮明に見たい、という心理状態なのでしょうね。
ちなみに深海魚が何となく好きです。
陸上の動物だとユキヒョウが好きです。
地味な趣味ですが、結構充足度が高いです。